犯罪の手口を知り対策する

近年、犯罪の手口が多様化されています。
それによりほとんどの方が何かしらの対策をしているでしょう。ですが最も注意しなければならないのは鍵です。
錠はドアだけでなく窓も含みます。「鍵をかければ安心」と思いがちですが、ピッキングで開けられる可能性があります。しかも犯罪者のスキルが向上しているため、以前は大丈夫だった錠も油断できません。

そこで鍵に関する防犯対策をすることをオススメします。
まずドアの鍵は違う種類にすべきです。そうしないと1つ解除できれば、他の解除は楽勝になるからです。ですが別々ならば、解除するのにさらに手間がかかる事になります。長時間ピッキングをすると周りに怪しまれるので、犯罪者は避けようとします。
ちなみに新たな鍵に交換するなら鍵屋さんに依頼するのが良いでしょう。
窓の錠については外側からは開けられないようにカバーを付けるべきです。錠のあるガラス付近を音を立てずに割る事を、得意としている犯罪者は多くいます。ですがカバーがあればそれを取ろうとするため、より多くのスペースを割る必要があります。そうなれば大きな音がでやすくなり、気づかれる可能性が高くなります。

このようにちょっとした対策でも、十分役に立ちます。あらかじめ手口を予想してみるのも良いかもしれません。